商品へのこだわりQUALITY

原材料は人用食材100%使用し、自社工場で1つ1つ丁寧につくっております。

工場は、人の食品工場同様な衛生管理も行い、工場もお客様にガラスごしから見えるよう

“見える化”を行い、安心な商品の製造を行っております。


「腸内フローラ」とは

身体の免疫細胞のおよそ70%が腸に集中していると言われております。
健康で病気になりにくい身体、病気になっても回復力の早い身体をつくるためにも、日々の腸内健康管理・日々免疫力の強化が大切と言われております。
健康維持のためにも「植物発酵酵素」「たもぎ茸」配合のフード、サプリメントの摂取をおすすめします。

腸内フローラとは人や動物の腸の内壁に生息している腸内細菌のこと。
多種多様な腸内細菌が種類ごと(善玉菌、悪玉菌、日和菌)にまとまり腸の内壁に生息している様子が、花畑に似ていることから、「腸内フローラ(花畑)」と呼ばれています。
腸内フローラは善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割のバランスを保つのが大切と言われています。

善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌など)
有割物質を体外に排出するのを助けたり、免疫細胞を活性化したりする作用。
オリゴ糖・乳酸菌が善玉菌のエサとなる成分である。

悪玉菌(大腸菌・ウェルシュ菌など)
腸内で有害物質をつくり出し、悪玉菌が増えると、便秘や下痢などお腹の調子が悪くなることもある。

日和身菌(ひよりみきん)(バクテロイデスなど)
善玉菌、悪玉菌の優勢な方に味方作用する。

日々の腸内フローラを整え、病気になりにくい体、治りやすい体づくりをおすすめします。

植物発酵酵素(エキス)のこだわり

健康維持にはいつも腸内環境を正常にしておく「善玉菌が優勢」な『腸内フローラ』を整えることが大切。
日頃から善玉菌の代表<乳酸菌><オリゴ糖>を摂取し善玉菌を優勢にする。
その為にも乳酸菌、オリゴ糖を含む植物発酵酵素を摂取して、善玉菌が優勢な『腸内フローラ』を保つことが健康維持と考えています。

たもぎ茸のこだわり

たもぎ茸は、人のがん治療に使用されているスーパーマッシュ。
β-グルカンはアガリスクの3倍以上とも言われており、免疫力の強化、各種がんの予防と改善、アレルギーの予防と改善、抗ウイルス、心臓病、心筋梗塞、慢性腎不全、慢性心不全の予防、貧血症状の改善、肥満、便秘の改善などと言われております。
健康維持、病気予防、改善のためにたもぎ茸の日々の摂取をおすすめしております。

獣医師監修商品

ペットの健康・予防を考え、『安心、安全、おいしい』の基本的考えにて、より体に良く、ペットが喜ぶフード、おやつをつくるために、商品の監修を酪農学園大学 獣医保健看護部 宮庄 拓先生に監修して頂き商品づくりをしております。
酪農学園大学は、昭和39年に産業動物医療に従事する臨床獣医師の養成を目的に設置されて以来、獣医学はもとより酪農学や環境学を研究対象とする教員や広大なキャンパス内に飼育される産業動物を含めた教育資材を有効に利用し、先端的な産業動物関連の諸科学を学ぶことができる大学です。

獣医師監修の、大切なペットの健康を考えた安心のペットフード&サプリメント